【ポケモンGO】初心者&復帰勢トレーナーのための「フレンド」機能の使い方!


ポケモンGOの初心者や復帰勢の方に向けて、フレンド機能と使い方についてまとめました。フレンド機能を使うことで「ポケモン交換」や「ギフトのプレゼント」など、さまざまな新機能が追加されています。


この記事では、フレンド登録やポケモンの交換方法、ギフトから入手できる道具など、フレンド機能の使い方を紹介しています。



「フレンド機能」とは


ポケモンGOに待望の「フレンド機能」が追加されました!全国のトレーナーとフレンド登録をすることで、「ポケモン交換」や「ギフトのプレゼント」が行えるようになりました。



「トレーナーコード」でフレンド登録


各トレーナーにはIDとなる「トレーナーコード」が存在します。フレンド登録を行う際は、フレンドになりたい相手の「トレーナーコード」を教えてもらい、フレンド登録のリクエストを送る必要があります。このリクエストが相手に承認されることでフレンド登録が完了します。


フレンド登録の手順

①トレーナーメニューから「フレンド」を選択

②フレンド追加から相手のコードを入力

③相手にフレンドを承認してもらう



「トレーナーコード」がわかれば全国のトレーナーフレンド登録を行うことができるので、まずは、友人や家族などで試して、その後、掲示板やSNSを利用してフレンドを募集してみましょう!



「フレンド機能」で出来ること


フレンドになったトレーナー同士は、新たに「ポケモンの交換(トレード)」と「ギフトのプレゼント」が出来るようになります。


また、フレンドと一緒にバトルに参加すると、バトルが有利になったり、レイドでプレミアボールを多くもらえるなど、さまざまな恩恵を受けることができます。


「仲良し度」とは


フレンドには、知り合い→友達→仲良し→親友→大親友の5段階の評価があり、この評価が高いフレンドとポケモン交換やバトルを行うとボーナスの内容が変化します。


仲良し度によるボーナス


ボーナス1バトルでアタックボーナスが発生
ボーナス2レイドでもらえるプレミアボールが増加
ボーナス3ポケモン交換時のほしのすなが減少

「仲良し度」の上げ方


仲良し度を上げる方法は以下の通り。

・ギフトをプレゼント
・ポケモンの交換
・いっしょにバトル(ジム/レイド)に参加
・トレーナーバトルで対戦

フレンドの仲良し度を上げられるのは、1日1回までとなっています。上記の方法のうち、どれかひとつを達成すると次の日まで同じフレンドの仲良し度を上げることはできません。


ギフトのプレゼント


ポケストップやジムのフォトディスクから、ドロップする「ギフト」は、フレンドへのプレゼント専用アイテムです。中には道具やポケモンのタマゴなどが入っていますが、自分で使用することはできず、ギフトを受け取った場合にのみ開けることができます。




ボール関連個数
モンスターボール3~63~6
スーパーボール2~4
ハイパーボール1~3

回復アイテム関連個数
すごいきずぐすり1
まんたんのくすり1~2
げんきのかけら1~2
げんきのかたまり1~2

進化アイテム関連個数
メタルコート1
りゅうのうろこ1
おうじゃのしるし1
たいようのいし1
アップグレード1

きのみ関連個数
パイルのみ2~4

その他個数
ほしのすな100〜150
たまご(7km)1

ポケモンの交換


フレンドになったトレーナーとは、手持ちポケモンを「交換」することができます。ただし、そのフレンドが自分の近くにいない場合は交換することが出来ません。


ポケモン交換には、「ほしのすな」が必要で、必要な「ほしのすな」の数は交換するポケモンによって変化します。伝説ポケモンやレアなポケモンは必要な「ほしのすな」の数が多く設定されています。


また、ポケモン交換では、送ったポケモンのアメを入手出来ます。このアメの数は、お互いのポケモンを捕まえた場所が離れているほど、多くなる特徴があります。



ポケモン交換の条件

・トレーナーの年齢が13歳以上

・トレーナーレベルが10以上(現在は30以上)

・お互いのトレーナーが近くにいる

・仲良し度が「友達」以上

・特別なポケモンの交換は1日1回


ポケモン交換の際に必要な「ほしのすな」の数もフレンドとの仲良し度が関係しており、仲良し度が高ければ高いほど必要な「ほしのすな」の数が少なくなります。




ツイッターでのみんなの反応


















1001オススメ記事@\(^o^)/2019/05/02 22:50:00 ID:pokegogo