PokeVision(ポケヴィジョン)の使い方

既にご存知の方も多いでしょうが、海外サイトというだけで拒絶反応が出る人もいるかもしれないと思い、簡単にポケビジョンの使い方をまとめてみました!何が何だかって人には参考になると思います。
PokeVision(ポケビジョン)とは?
ポケビジョンとは、リアルタイムでいつどこにポケモンが出現したかが視覚的にわかる超便利サイトです。誰かがゲットしたポケモンの情報が表示される仕組みになっているので、ポケモンGOユーザーが少ない場所では表示されないこともあります。

下の画像のように、地図上にポケモンが表示され同じ場所にあと何分間そのポケモンが出現するか目安の時間が表示されるような仕組みになっています。

PokeVision(ポケヴィジョン)の使い方

まずは、ポケビジョンにアクセスしましょう!

タイミングによっては、アクセス集中によりサーバーがダウンしページが閲覧できないこともありますが、その際は時間をおいてからもう一度アクセスしてみてください。

現在地で検索

自分の現在の位置情報を元にポケモンを探したい場合は、画面右上のコンパスのボタンをクリックし、位置情報を許可します。
ポケビジョンはアプリではないので、位置情報を追跡されることはないと思いますが、心配な方は検索フォームや地図画面を操作し現在地を表示させることも可能です。スタート地点がアメリカに設定されてるので毎回移動させるのはけっこう面倒ですね…。

地図上のポケモン出現情報を更新させたい場合は、地図の下にある「Click To Find Pokemon Near Marker」という赤いボタンをクリックして下さい。
1回更新すると、次に更新できるのは30秒後です。むやみに連打しても反映されません。恐らくサーバー負荷を考えてのことでしょう。

地名で検索

ポケビジョンでは、現在地以外のポケモン出現情報を確認することもできます。検索フォームを利用し一日のスケジュールを立てることにも役立ちます。

調べたいポケモンで検索

地名を入力する検索フォームの右下にあるボタンを押すとポケモンの一覧が表示されます。ここで任意のポケモンのチェックを外してしまえば地図上にも表示されなくなります。ゲットしたいポケモンだけを表示させて各地の出現情報を調べることができます。
ポケビジョンでは、ポケストップのルアーモジュールやおこうなどアイテムを使ったことで現れたポケモンは表示されない仕組みになっています。

地図上のポケモンの下に表示されているカウントダウン形式の時間は、同じ場所にポケモンが出現していられる時間を意味しています。0になるとそのポケモンは地図上からいなくなります。
どうですか?素晴らしいサイトですよね。最近ポケビジョンの利用者が多すぎるためか、表示までとんでもなく時間がかかることがあります。外でPC片手にポケモンゲットとはなかなかいかないでしょうが、お試しの際はPCで閲覧することをオススメします。
1001オススメ記事@\(^o^)/2016/07/30 20:00:00 ID:pokegogo